前回までのお話はこちら

(第1話)はじまり

(第2話)計画

(第3話)羽田空港・チャンギ空港

(第4話)アライバルラウンジ

------

IMG_0626

スマホには毎回感動していますが、シンガポールでは更に感動しました。

 

なんでかというと、
SIMカードを買ってから使えるまでが超簡単だったから!

IMG_0627
(この絵、なんどでも使い回せるw)
 

数年前は最初からSIMフリーのスマホを買わなきゃいけませんでしたが、最近はドコモなどのキャリアから購入したスマホもSIMロック解除できるんですね。

海外旅行に行く人は事前にSIMロック解除しておくべきだと思います。

って、もしかしてもう常識なのかな?


--------------------------------------------

◆ SIMロック解除とは?方法やメリット・デメリットをわかりやすく解説
http://simchange.jp/sim/sim-unlock/

◆ iPhoneをSIMロック解除(SIMフリー化)する手順とメリット・デメリット
http://appllio.com/iphone-sim-free-lock-unlock

--------------------------------------------
 
 

さて、事前に調べたところ、SIMカードはチャンギ空港の両替所みたいなところで売っているということなので行ってみた。

IMG_0628
我々はターミナル3の1階にて購入しました。


最初、2階にあるカウンターで買おうとしたのですが、我々が欲しいプランのSIMカードが置いてなくて、1階に行くように言われました。



SingtelのSIMカード。5日間でデータ通信4GBまで。$15。
データ通信量は1日500MBあれば十分なので、これなら余裕でしょう。
これより安いプランはなかったし、お手頃価格でしょう。


あ、ちなみにクレジットカードは使えなかったので、現金を用意しておく必要があります。


今の時代、海外旅行ではネットワークの確保が何より重要。


早速SIMを入れ替えます。
IMG_0628
このピンはSIMカードについてこないので自分で持っていく必要があります。

このお店は親切で、普通に店員さんがSIMカードの差し替えをしてくれていましたが、帰りはどうするのかわかりませんね。



SIMカードを入れ替えて電源を入れると…
IMG_0628
かんた〜ん!
アクティベートするとか、APNを書き換えるとか不要です!


ヨーロッパのときは購入のときも含めて少し苦労したので、簡単すぎてびっくりしました。



ただ、ミナのiPhone7が繋がりません。
電源入れ直したり、しばらく待ってみたり、APN設定をリセットしてみたり、おれのカードと差し替えてみてもダメ。

iPhone7の問題だろうか?

IMG_0629
店員さんに聞いてみると・・・


IMG_0629
なぜか直ってしまった。
ちょっと時間はかかったけど、とにかくなにもしなくて繋がるようです。



ところで。

少しでも安いものを選びたいおれは、SIMカード購入前に Apple SIMの価格も抜かりなく調べました。

実画像と共に紹介します。



↓ キャリアは色んな国でも出てくる"Always Online" と "GigSky"



↓ GigSky はどこでも使えて偉いけど高すぎる



↓ Always Online は「時間ごと」「日ごと」「データサイズ」の3プラン


↓ 1時間20MBで99¢ 。ちょっとだけ使いたいならこれでいい



↓ 1日200MBで9.99$ 。割高だけど利用が1日だけなら安く済む


↓ 500MBで19.99$ 。4日間滞在する我々は1-2GBないと安心できない。しかも2人で共用なら尚更


というわけで、Singtel のSIMカードの圧勝でした。


IMG_1658

世界中のみんなが努力してるおかげで海外旅行に来れてるなって思います。


      

IMG_0600
 
 

次回はようやくかのマリーナベイサンズへ




2017年12月2日からアメブロに移転しています。

▼最新の記事はこちらで▼
https://ameblo.jp/zannenyome/