前回までのお話はこちら

(第1話)はじまり

(第2話)計画

(第3話)羽田空港・チャンギ空港

(第4話)アライバルラウンジ 

(第5話)SIMカード
------


IMG_0630
朝6時頃に到着したが、時は既に11時。

我々は今回のシンガポール旅行にあたり、
ほとんど何も計画していない
のである。


朝から雨模様だったので、
空港で普通にダラダラと過ごした。

以前のミナだったら
こんなのは許されなかった気がするが、
アイツ、丸くなったな。

 

タクシーでホテルに向かう途中、
激しい雨が降り出した。
 
IMG_0630
かのマリーナベイサンズの上部は
雲に包まれており、
近くに来たのに気づけなかったほど。



空港からマリーナベイサンズまでは
17.45ドル

クレジットカードで払ったら
手数料が上乗せとなるとのことで
19.32ドルになった。


シンガポールはカード社会
とどこかで見たのだけど、
ここまではそうでもない印象。



マリーナベイサンズは
タワー1とタワー3のどちらからでも
チェックインできるらしい。


部屋がどこになるか分からなかったので
とりあえずタワー1へ。


チェックインは15時なので、
一旦荷物を預かってもらうことに。


タワー入り口で
荷物を受け取ってる人がいたので、
我々も預ける。


↓ 半券を渡される

image



なお、荷物はチェックインのときに部屋まで届けてくれる。

40分待たされるとの情報もあったが、
我々のときは10-15分程度と言われ、
実際10分しないくらいのうちに届けに来てくれた。





さて。
ホテルに入ったものの、
雨も風も激しく外には出られない。

2017-07-14-12-59-05
 

↑ このホテル内を突き抜けてる橋が
「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(GARDENS BY THE BAY)」
につながっている。

なお、ホテル内からこの通路に入る道はない。
 
マリーナベイサンズからガーデンズバイザベイへの行き方は調べておかないとたぶん辿り着けないので要注意。
(後述します)


ホテルのチェックインは15時なので、とりあえずホテル内探索。

早速最上階へ行ってみる。

2017-07-14-12-50-05
 
ここまでは宿泊客でなくても
来ることができる。

景色を見てみたかったけど、
雨なので断念。

どうせ、あとでプールに来るし!


↓ 55階に下がって見上げたところ

2017-07-14-12-53-40
 
雲に包まれてます。



そろそろランチに行っておこう。

ちょっとググったところ、カジノ内にあるご飯屋さんが美味しくて手頃らしい。


いざ、カジノ内へ。

2017-07-14-13-13-57

カジノに入るには、荷物を預けたりパスポートを提示したりと、まあまあ面倒。


そしてカジノに入って右手に
ご飯屋さんを発見。




ミナは海南チキンライスを ↓

2017-07-14-12-25-46

 


おれはチキンカレーを ↓

2017-07-14-13-26-06

ビールも2本頼んで、お値段は53.82ドル…
80円換算で4千円オーバー。
結構なお値段じゃないの…

なお、食事には基本サービス税が
入っているのでチップはいらないらしい。
 
食事するたびに10%のサービス料と
7%の税金を取られるようだ。

結構でかい…


夜になって知ったのだけど、
マリーナベイサンズの地下から繋がってる
「Rasapura Masters」
というフードコートに行ったほうがお店もたくさんあって、値段も安めで良さげ。



そして昼ご飯を食べたあと、目的もなく施設内を歩くが…
IMG_0630
ベンチで休んで、
ただひたすら時が来るのを待つ。



14時40分ごろ、限界を感じてチェックインカウンターへ。
IMG_0635
なんと日本語でチェックインできる。
これは楽チン。



ちょっとシステムトラブルっぽい感じで待たされましたが、
無事にチェックイン!




部屋は28階!ゴージャス!

2017-07-14-15-00-09



部屋からの眺め…!

2017-07-14-15-04-51


正直言って、あまり感動せず。



いきなり部屋からの眺めを見てしまったが、たぶんこういうのが正解だったんだと思う。
IMG_0635
完全に順番を間違えた。

マリーナベイサンズよりも先にガーデンズバイザベイに行っておくべし!



ところで、部屋にタオルアートらしきものが置いてあった。

2017-07-14-19-42-05

カータンさんやまめきちまめこさんが
豪華客船で見たタオルアートとは
随分と違うぞ…
(カータンBLOG  豪華客船の旅【こぼれ話】タオルアートとスタバ行けと?


しかし、よそはよそ!
豪華客船は豪華客船!

マリーナベイサンズはこの謎のポケモンみたいなヤツが標準なのでしょう。




と思ってたのだが、翌日、
同じくマリーナベイサンズに泊まったミナの友達から写真が送られてきた。


IMG_3266

なにそれー!クオリティ高し!

そうそう、タオルアートってこういうこと!




もう一回うちのを見てみよう。

image

おしぼりアート?

この格差はいったい。







さて、ここで我々は完全に力尽きる。

IMG_0630
(なぜおれだけベッドに寝ているかというと、尻を綺麗にするためにちゃんとシャワーを浴びて着替えたから)
 

そのまま18時近くになり。

IMG_0631

IMG_0631
これが、飛行機でちゃんと寝たものと3月のライオンを観ていたものの差だ。


雨が少し落ち着き、
ミナが起きるのを待って、
いよいよプールを見に!



 
2017-07-14-20-18-51

出ましたー!
あの縁のところ、怖くないわけー?


2017-07-14-20-16-36

境界線が美しい!





マリーナベイではSPECTRAという光と水のショーが夜な夜な繰り広げられている。
(日〜火は夜8時と9時の2回、金・土は夜8時、9時、10時の3回) 


その様子を上から見てみた。

2017-07-14-22-03-15

何をやってるか全然わかりません。
音も聞こえないし。

これは上からではではなく
地上から見るショーですね。



プールのあと、
夜ご飯(スーパーで購入)、
ミナの友達と会う、
というイベントを終えた。


そして。
IMG_0635
はっきり言って疲労困憊だが、夜に光ってるところを見ておきたいじゃない。


ところで、マリーナベイサンズからガーデンズバイザベイに行くには、
前述した通り、ストレートにはいけない。

IMG_0635
ロビーを出てなんとなくガーデンズバイザベイの方に向かっても道がわからないぞ。

なんでこんなことを知ってるかというと、
それはもちろん最初に間違えたから。


また無駄に疲労をためてしまった。


↓ ホテル内の連絡路から見下ろした図

2017-07-15-01-06-58



↓ ホテルを抜けると遠くにあの木が見えます

2017-07-15-01-07-54


IMG_0636
ストレスが溜まるミナ。


ふと振り返ると。
IMG_0636




どーーん! 
 
2017-07-15-01-19-52

「ほう!」

ようやくマリーナベイサンズの全景を見た我々。

「こういうのが見たかったわけ」 

 
 
機嫌が良くなり、もう少し進んだ。

2017-07-15-00-12-15

だいぶ近づいたけど、まだ小さい。



しかしミナは。
IMG_0636
ミナは怒って帰ってしまった。



というわけで、
ここからは一人で進んでみた。

2017-07-15-01-20-00


たしかに、暑いし曇ってるし、暗くてぼんやりとした写真しか撮れない。

2017-07-15-01-23-52

ぼやー
 
2017-07-15-01-24-04

ぼやぼやー
 
2017-07-15-01-24-21

ぼやー

2017-07-15-01-24-51


と、そんな感じでなんだかいろいろと間違えた初日が終わったのであった。


続く。



2017年12月2日からアメブロに移転しています。

▼最新の記事はこちらで▼
https://ameblo.jp/zannenyome/