前回までのお話はこちら

(第1話)はじまり

(第2話)計画

(第3話)羽田空港・チャンギ空港

(第4話)アライバルラウンジ 

(第5話)SIMカード

(第6話)マリーナベイサンズ

(第7話)ガーデンズバイザベイ/クラウドフォレスト/フラワードーム

(第8話)食事編

------ 


IMG_0666
またもや調べるだけはしてあるミナ。

ナイトサファリという名前はかっこいいが、
必見という感じはしない。


現地在住の方々に
ナイトサファリに行く価値があるかどうか聞いてみた。

IMG_0660
IMG_0660



ふむ、ナイトサファリへ行ってみよう!





ぐぐったところ、
チケットは事前に Voyagin というサイトで購入した方がいいらしい。
通常価格(大人$45)の25%オフでチケットが買えました。
 
https://www.govoyagin.com/ja/activities/singapore-wildlife_reserves-night-safari-tickets-with-tram-ride/6624

購入するとすぐにeチケットがメールで届くので、
当日、窓口でそれを見せて発券してもらう。


 
日本語のトラムに乗りたい場合は更に窓口で予約が必要で、
別途料金($10)がかかるので申し込みませんでした。


チケット購入後、列に並んで開始を待ちます。


順番にトラムに乗り込み、出発します。



しかし、ナイトサファリは結構暗くて写真が全然まともに撮れません。


ライオンらしきものと、


image

ゾウが辛うじて写っていました。
(ウンチシーンだった気がする)



トラムは途中で駅みたいなところに止まります。

IMG_0660
シャンパンで体力を削られてるし、
そもそも歩きたがらずのミナが
歩くわけがない。 

しかし、終わってみれば、
トラムからはあまり動物が見えませんでした。


たぶん
降りて歩かないと来た意味がないです…


トラムを降りると
クリーチャー・オブ・ナイトショー
に向かう流れになります。


クリーチャーと言えばバイオハザード。

恐らく、獰猛な夜の動物が残酷なシーンを繰り広げるショーなのでしょう。




などと想像していたけど。



2017-08-08-07-36-26

可愛らしいモコっとしたアライグマ?が芸をします。


2017-08-08-07-38-27

カワウソくんがゴミの分別に挑戦します。


何だかホンワカしたショーが繰り広げられました。



↓ こちらはサーバルちゃんが肉を捕らえるシーン

image

やんや!
(何だか分かりませんね…)



でも、このショーは思ってたよりも楽しかった。
やはり動物は可愛いですね。



看板に偽りなし。


↓ ナイトサファリはこちらのブログが詳しい
http://aokitrader2.com/singapore-nightsafari




結論としては、
ナイトサファリに行ったら歩こう!




----------







例によって地球の歩き方を眺めていると。
IMG_0664

ということで。





シンガポール植物園(Singapore Botanic Gardens)

にやってきました。

2015年に世界遺産登録されたんですって。


とても広いので普通に歩くと3-4時間かかってしまうらしい。

IMG_0665

だが、地球の歩き方の注目ポイントだけに絞れば、全体の1/4くらいの面積で収まりそう。
これだ!

というわけで、無料で見られる注目の8箇所だけ回ることにしました。


IMG_0661
1. スワン・レイクのガゼボ


IMG_0661
2. 5ドル紙幣の木


IMG_0661
3. 丸い石の噴水

回る向きを変えられる。



4. 幸せを招くサガの実

実は見当たりませんでした…



5. 世界最大のラン

花は咲いておらず、ランなのかなんなのか?



6. プラントハウスのれんがの階段

「このれんがは日本統治時代に外国人捕虜がつくらされたもの。
れんがの表面に彫られた無数の矢印は、抵抗の証を刻んだものという。」
(『地球の歩き方 シンガポール 2017-18』から引用)

つらい気持ちに。


 
7. プルメリアの群落



8. シンガポールの国花




以上、注目の見どころ8ヶ所でした。


うーん?ううーん?


正直、よくわからない見どころでしたよね?


でも、すごく良かったんですよ。

なにがって、
風が気持ち良かった!!


それから、オオトカゲにも出会えたのも興奮した!

IMG_0661


さて、次回でシンガポール編は最後になる予定です!





2017年12月2日からアメブロに移転しています。

▼最新の記事はこちらで▼
https://ameblo.jp/zannenyome/