残念なヨメちゃん!

下劣な嫁の本性をコミカルに暴く!それが「残念なヨメちゃん!」

2017.07 シンガポール


image

完全にヤツの都合のみ!
7月の3連休に有給をつけて遊びに行こうというのだ!

あいつにお金を持たせると使うことしか考えない。→参考


それにしても、シンガポールねぇ。

IMG_0600
 
おれにとって魅力がないんだよなぁ。

会社の同僚がいるところに行ったら、挨拶とかもどうするか考えなきゃだし。

だが、そんな空気は読まないのがミナ。


IMG_0600


あの船みたいなのが乗っかってるいかにも高級なホテル!

IMG_0600

お金をたくさん使ったら、またたくさん働かなきゃならなくなる。


アイツが自分のお金で行ってくれるなら、なんの問題もないんだ。
働くのはアイツだし。
むしろおれの自由な時間が増えるから歓迎なのだ!

こんなに乗り気じゃないおれを連れて行く意味などないのだ。

はい、この話はおしまい!







と思っていたが、1ヶ月ほど過ぎたころ…。


IMG_0600

ミナが一度決めたことをひっくり返すことなど、まずない。

ヤツのなかではもう決まったこと。

おれは渋々とSkyScannerで安い航空券を探し始めたのであった…。



続く。 




励みになります!! → 

-----
お読みいただきありがとうございます。
このブログの更新通知をLINEで受け取ることができます。よろしかったらご登録をお願いします!

▼はじめての方はこちらもどうぞ▼

▼この記事をシェアする▼


前回を読んでいない方は下記をお先にお読みいただければ!

第1話 はじまり

------



とりあえず、 SkyScanner を使って、7月連休のあたりで航空券が安い日を探してみる。

IMG_0602
おれの場合、上海駐在経験が海外のベースになっているので、同じアジアで、時差も中国と同じシンガポールは、どうしても上海と比較してしまう。
 
高いが、どうやら5-6万円が相場らしい。

「今回はJALだし、これくらいいいだろう」
ということで踏ん切りをつけて、最安だった Expedia で購入。


ところで、Google の Inbox というメールアプリを使っているのですが、
フライト情報のメールを受信すると下記のように勝手に情報を表示するんですよ!
他のメールアプリでみても、こんな風には見えないですよ。すごくないですか?
どうやってるんだろう、これ。

image




と、ちょっと驚いたところで。


IMG_0602

くそう。
航空券を買った直後だというのに、また金を使わせるのか!!!
(どうせ払うものだけど)
 

IMG_0602
 あの船が乗っかってるホテルは「マリーナベイサンズ」というらしい。
いつの間にか調べてやがる。
一泊5-6万円くらいとのこと。

Expedia で航空券を取ると、割引きしてくれるホテルが結構あるのですが、
マリーナベイサンズはどうやら対象外のようです。

結局、公式サイトから予約するのが一番安いらしい。

普通のホテルは Expedia の割引きで予約。


で、総額。
IMG_0602
特に行く気もなかったシンガポール旅行で、早くも一人10万円の出費…
あいつ、金使わせ虫だよ…

しかし、こうして経済が回っているのだ、と自分に言い聞かせる。


航空券とホテルの予約が済めば、あとはなんとでもなる。
という油断が我々にはあった。

IMG_0604
言ってるだけで、全然準備してねぇー!


旅行に慣れ過ぎたのか、舐め過ぎているのか、こんなギリギリまで何もしない我々であった。


出発便は深夜発のため、この日は普通に仕事へ。

IMG_0605
長時間集中したせいか、頭痛に襲われました。
このときの疲労が後々旅行にも影響します。


予定よりも1時間近く延長して働くことになってしまったおれ。

IMG_0605

急いだおれが家に帰ると!




IMG_0605

ミナがこんな状態だったので、予定よりも30分ほど遅れての出発となりましたとさ。


さて、いよいよ次からシンガポール入りです!


続くッ!





励みになります!! → 

-----
お読みいただきありがとうございます。
このブログの更新通知をLINEで受け取ることができます。よろしかったらご登録をお願いします!

▼はじめての方はこちらもどうぞ▼

▼この記事をシェアする▼


前回までのお話はこちら

第1話 はじまり

第2話 計画
------


予定より少し遅れたが羽田空港についた我々。

IMG_0612
おれは頭が痛いし、少しめまいがしてて、これは絶対風邪になるなと思いました。


きっといつになく集中して仕事をしたせいだ。
回復のために栄養が必要だ。

IMG_0612
ミナのやつ、本当にいろいろと調べてはあるようだ。
いつも「暇だ暇だ」と言ってるだけある。


夜の機内食が出ないとは朗報だ。
なぜなら我々は羽田空港の国際線出国後にあるフードコートが大好きなのだ。

ということで。


ふぅーっ!!!

黒毛和牛焼きしゃぶ丼に、黒毛和牛ステーキ!

(ミナにバレると文句言われるので黙ってたけど、ミナのステーキ(100g)が1080円に対して、おれの焼きしゃぶ丼は1920円しました) 


いつもは「六厘舎」のつけ麺に惹かれてしまうけど、この日はラーメンに一切魅力を感じず、肉ざんまい!

 肉、超うまかったー!
 

なお、羽田空港は今年、世界の空港ランキングで2位になったとのこと。
これから向かうシンガポールのチャンギ空港はランキング1位!


さて、栄養をつけたところで搭乗。

IMG_0612
ほとんど格安航空会社を使うので、JALとかに乗るとそれだけでテンション上がりますね。

便名:JAL035 、機体: Boeing 767-300
 
栄養をとったおれに必要なのは睡眠。 
出発は0時5分で、朝6時(現地時間)にはシンガポールに着くのだ。
 4-5時間は眠れるはず!

ちなみに、だいたいは3列以上になるシートがこの機体は2列だったので、
隣の人のトイレ移動とかに気を使わないで済むのが、すごく気が楽でした。 


ミナは『3月のライオン』を観はじめた。
睡眠不足でのちに辛くなるとも知らずに。愚か者め。



なお、機内食ですが、夜食はほぼ噂通りのこんな感じでした。


パンは中にミートソースみたいなのが入ってます。
ミナはあまり気に入らなかったようですが、おれは後で食べてうまいと思いました。

あられが亀田製菓なのがいいですよね。
おれは白ワインであられをつまみ、そのまま就寝。

飛行機ってお酒が飲めるのが本当に幸せですよね。
 


朝食はこんな感じ。


寝起きに白ワインを頼んでも誰も怒らないですねぇ。
白ワインと、 JALオリジナルドリンク「キウイ」をもらいました。
メインはキッシュとソーセージ。



さて、世界1位のチャンギ国際空港に着きました。
広くて綺麗で清潔感もあります。

 

ミナが旅行の度につれていく「で〜なさん」。



シンガポール国旗を前に兵士の巨大オブジェ。
この付近を本物の銃を持った兵士が歩いていて、写真を撮りたかったけど、撃ち殺されたらやだなと思ってやめました。

2017-07-14-07-24-00



レインドロップを模した動くアート。
点が線になったり面になったりする様が見ていて楽しかったです。




そして、シンガポールについて気づいたことが一つ。
IMG_0612
南の国だし、朝からサンサンと太陽が照りつけてるところを想像してたんですよ。
6時過ぎについたのに、日の出していない気配。


あとになって聞いたのですが、本来なら日本との時差は2時間くらいなのに、香港のマーケットに合わせて時差が1時間になっているとのこと。

なるほどー。
こういうのを実感できるのが旅行の醍醐味ですね。

実際に地図を見てみると。
(地図をみるほうが「実際」とは妙な表現ですが)

image

ベトナムは日本との時差が2時間なのに、シンガポールよりも日本に近いですね。
(経度は 東京E139.46,  上海E121.26,  ホーチミンE106.41, シンガポールE103.55)


上海もシンガポールも時差が1時間だから、シンガポールは上海のずっと南にあるんだと勘違いしてました。
ひとつ賢くなりました。



さて、作業時間が長くなってしまったので、ここで一旦続きとさせてください!




励みになります!! → 

-----
お読みいただきありがとうございます。
このブログの更新通知をLINEで受け取ることができます。よろしかったらご登録をお願いします!

▼はじめての方はこちらもどうぞ▼

▼この記事をシェアする▼


前回までのお話はこちら

第1話 はじまり

第2話 計画

第3話 羽田空港・チャンギ空港

------



 

さて、我々の最初の目的は…

IMG_0619



アライバルラウンジ。到着後に使えるラウンジ。
変な時間に到着したときこそラウンジを使いたい。
わかってる。さすが世界一の空港。




IMG_0619



ラウンジ「HAVEN」がターミナル3にあるらしいというミナの情報を元に、我々は空港内を探した。



IMG_0619






IMG_0622



昨年プライオリティパスを入手してからラウンジを使うようになったが、ストレートに見つかった試しがない。
(プライオリティパスの件はこちら → 【587】マイナス運




IMG_0622
(※ 無料というのは、特別キャンペーンで楽天プレミアムカードの年会費が初年度無料だったから)




IMG_0622






選ばれしものはきっとこんなヤツ↓ をチェックインのときとかにもらっているのだろう。


IMG_0622

空港というダンジョンでラウンジを探す行為は、ドラクエの趣がある。



----

ここでヘブンの情報を検索するため、違うラウンジに入ってWi-Fiを使わせてもらった。
プライオリティパスだといくつも使えるラウンジがあるので実に便利。


どうやらヘブンに行くには、入国後にターミナル3に行けばいいらしい。






早速入国手続きを済ませ、荷物のターンテーブルに向かうと。

IMG_0625

しまった!
ウロウロしている間に、誰かに持って行かれてしまったということか…



空港の人にいうしかない。
職員を探して少し歩くと…


IMG_0625

なんだ。焦りましたねぇ。
ターンテーブルに残った荷物は降ろされて一箇所にまとめられるみたいですね。
良かった。








----
さて、改めてターミナル3に入り、フロアマップを確認してみると。

IMG_0620

あったー!
(突然のドラクエ3化)



ネットでの情報通り、3階にあると書いてある。




ここまで来ればもう大丈夫だろう。
エスカレーターで3階に上がりヘブンを探す。 
IMG_0620
ポートピア連続殺人事件の地下を彷彿とさせるような曲がり角が続き、中央にいくつかの店舗はあるがラウンジらしきものは見当たらない。






仕方なく、おれに確認に行かせてベンチで座っているミナの元へと戻る。

IMG_0620 

 


*ミナはあいふぉーんをつかった!



IMG_0620

*ゴゴゴゴゴ…

*ヘブンへのゲートがひらいた!
*ミナたちはヘブンへいけるようになった!






などという仕掛けではなくて。






3階にも2階にもないのにWi-Fiの電波があるということは?




IMG_0624


ネットにも案内板にも3階って書いてあったんだもん…





IMG_0624



----


さて、我々がラウンジに行く主な目的は飲み放題のお酒と美味しい軽食だ。


さーて、ヘブンには何があるかなー!


IMG_0624


えっ。



期待していたものが全然ない。

ここまでの苦労はなんだったのか。



IMG_0624


一般的な空港では出国時にしかつかえないラウンジが、チャンギ空港では出国時も到着後も共用できる作りになっているのです。

しかし、到着後にシンガポールに入国してしまったら、それらのラウンジには行けません。





つまり、ラウンジは基本的に全てアライバルラウンジで、 ヘブンはパブリックエリアにあるラウンジだったということですよね。
 



ミナよ、何故ヘヴンを推したのだ…





▼楽天プレミアムカードについて▼

年会費1万円+税で「プライオリティパス」が付いてくる楽天プレミアムカードの申し込みはこちらから!

 



プライオリティパスの年会費は$300という話なので、普通にお得過ぎますね。
大丈夫なのかしら。


 
なかなか観光にたどり着きませんね。
次回に続きます!



励みになります!! → 

-----
お読みいただきありがとうございます。
このブログの更新通知をLINEで受け取ることができます。よろしかったらご登録をお願いします!

▼はじめての方はこちらもどうぞ▼

▼この記事をシェアする▼

↑このページのトップヘ