残念なヨメちゃん!

下劣な嫁の本性をコミカルに暴く!それが「残念なヨメちゃん!」

2017.07 シンガポール


前回までのお話はこちら

(第1話)はじまり

(第2話)計画

(第3話)羽田空港・チャンギ空港

(第4話)アライバルラウンジ

------

IMG_0626

スマホには毎回感動していますが、シンガポールでは更に感動しました。

 

なんでかというと、
SIMカードを買ってから使えるまでが超簡単だったから!

IMG_0627
(この絵、なんどでも使い回せるw)
 

数年前は最初からSIMフリーのスマホを買わなきゃいけませんでしたが、最近はドコモなどのキャリアから購入したスマホもSIMロック解除できるんですね。

海外旅行に行く人は事前にSIMロック解除しておくべきだと思います。

って、もしかしてもう常識なのかな?


--------------------------------------------

◆ SIMロック解除とは?方法やメリット・デメリットをわかりやすく解説
http://simchange.jp/sim/sim-unlock/

◆ iPhoneをSIMロック解除(SIMフリー化)する手順とメリット・デメリット
http://appllio.com/iphone-sim-free-lock-unlock

--------------------------------------------
 
 

さて、事前に調べたところ、SIMカードはチャンギ空港の両替所みたいなところで売っているということなので行ってみた。

IMG_0628
我々はターミナル3の1階にて購入しました。


最初、2階にあるカウンターで買おうとしたのですが、我々が欲しいプランのSIMカードが置いてなくて、1階に行くように言われました。



SingtelのSIMカード。5日間でデータ通信4GBまで。$15。
データ通信量は1日500MBあれば十分なので、これなら余裕でしょう。
これより安いプランはなかったし、お手頃価格でしょう。


あ、ちなみにクレジットカードは使えなかったので、現金を用意しておく必要があります。


今の時代、海外旅行ではネットワークの確保が何より重要。


早速SIMを入れ替えます。
IMG_0628
このピンはSIMカードについてこないので自分で持っていく必要があります。

このお店は親切で、普通に店員さんがSIMカードの差し替えをしてくれていましたが、帰りはどうするのかわかりませんね。



SIMカードを入れ替えて電源を入れると…
IMG_0628
かんた〜ん!
アクティベートするとか、APNを書き換えるとか不要です!


ヨーロッパのときは購入のときも含めて少し苦労したので、簡単すぎてびっくりしました。



ただ、ミナのiPhone7が繋がりません。
電源入れ直したり、しばらく待ってみたり、APN設定をリセットしてみたり、おれのカードと差し替えてみてもダメ。

iPhone7の問題だろうか?

IMG_0629
店員さんに聞いてみると・・・


IMG_0629
なぜか直ってしまった。
ちょっと時間はかかったけど、とにかくなにもしなくて繋がるようです。



ところで。

少しでも安いものを選びたいおれは、SIMカード購入前に Apple SIMの価格も抜かりなく調べました。

実画像と共に紹介します。



↓ キャリアは色んな国でも出てくる"Always Online" と "GigSky"



↓ GigSky はどこでも使えて偉いけど高すぎる



↓ Always Online は「時間ごと」「日ごと」「データサイズ」の3プラン


↓ 1時間20MBで99¢ 。ちょっとだけ使いたいならこれでいい



↓ 1日200MBで9.99$ 。割高だけど利用が1日だけなら安く済む


↓ 500MBで19.99$ 。4日間滞在する我々は1-2GBないと安心できない。しかも2人で共用なら尚更


というわけで、Singtel のSIMカードの圧勝でした。


IMG_1658

世界中のみんなが努力してるおかげで海外旅行に来れてるなって思います。


      

IMG_0600
 
 

次回はようやくかのマリーナベイサンズへ




励みになります!! → 

-----
お読みいただきありがとうございます。
このブログの更新通知をLINEで受け取ることができます。よろしかったらご登録をお願いします!

▼はじめての方はこちらもどうぞ▼

▼この記事をシェアする▼


前回までのお話はこちら

(第1話)はじまり

(第2話)計画

(第3話)羽田空港・チャンギ空港

(第4話)アライバルラウンジ 

(第5話)SIMカード
------


IMG_0630
朝6時頃に到着したが、時は既に11時。

我々は今回のシンガポール旅行にあたり、
ほとんど何も計画していない
のである。


朝から雨模様だったので、
空港で普通にダラダラと過ごした。

以前のミナだったら
こんなのは許されなかった気がするが、
アイツ、丸くなったな。

 

タクシーでホテルに向かう途中、
激しい雨が降り出した。
 
IMG_0630
かのマリーナベイサンズの上部は
雲に包まれており、
近くに来たのに気づけなかったほど。



空港からマリーナベイサンズまでは
17.45ドル

クレジットカードで払ったら
手数料が上乗せとなるとのことで
19.32ドルになった。


シンガポールはカード社会
とどこかで見たのだけど、
ここまではそうでもない印象。



マリーナベイサンズは
タワー1とタワー3のどちらからでも
チェックインできるらしい。


部屋がどこになるか分からなかったので
とりあえずタワー1へ。


チェックインは15時なので、
一旦荷物を預かってもらうことに。


タワー入り口で
荷物を受け取ってる人がいたので、
我々も預ける。


↓ 半券を渡される

image



なお、荷物はチェックインのときに部屋まで届けてくれる。

40分待たされるとの情報もあったが、
我々のときは10-15分程度と言われ、
実際10分しないくらいのうちに届けに来てくれた。





さて。
ホテルに入ったものの、
雨も風も激しく外には出られない。

2017-07-14-12-59-05
 

↑ このホテル内を突き抜けてる橋が
「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(GARDENS BY THE BAY)」
につながっている。

なお、ホテル内からこの通路に入る道はない。
 
マリーナベイサンズからガーデンズバイザベイへの行き方は調べておかないとたぶん辿り着けないので要注意。
(後述します)


ホテルのチェックインは15時なので、とりあえずホテル内探索。

早速最上階へ行ってみる。

2017-07-14-12-50-05
 
ここまでは宿泊客でなくても
来ることができる。

景色を見てみたかったけど、
雨なので断念。

どうせ、あとでプールに来るし!


↓ 55階に下がって見上げたところ

2017-07-14-12-53-40
 
雲に包まれてます。



そろそろランチに行っておこう。

ちょっとググったところ、カジノ内にあるご飯屋さんが美味しくて手頃らしい。


いざ、カジノ内へ。

2017-07-14-13-13-57

カジノに入るには、荷物を預けたりパスポートを提示したりと、まあまあ面倒。


そしてカジノに入って右手に
ご飯屋さんを発見。




ミナは海南チキンライスを ↓

2017-07-14-12-25-46

 


おれはチキンカレーを ↓

2017-07-14-13-26-06

ビールも2本頼んで、お値段は53.82ドル…
80円換算で4千円オーバー。
結構なお値段じゃないの…

なお、食事には基本サービス税が
入っているのでチップはいらないらしい。
 
食事するたびに10%のサービス料と
7%の税金を取られるようだ。

結構でかい…


夜になって知ったのだけど、
マリーナベイサンズの地下から繋がってる
「Rasapura Masters」
というフードコートに行ったほうがお店もたくさんあって、値段も安めで良さげ。



そして昼ご飯を食べたあと、目的もなく施設内を歩くが…
IMG_0630
ベンチで休んで、
ただひたすら時が来るのを待つ。



14時40分ごろ、限界を感じてチェックインカウンターへ。
IMG_0635
なんと日本語でチェックインできる。
これは楽チン。



ちょっとシステムトラブルっぽい感じで待たされましたが、
無事にチェックイン!




部屋は28階!ゴージャス!

2017-07-14-15-00-09



部屋からの眺め…!

2017-07-14-15-04-51


正直言って、あまり感動せず。



いきなり部屋からの眺めを見てしまったが、たぶんこういうのが正解だったんだと思う。
IMG_0635
完全に順番を間違えた。

マリーナベイサンズよりも先にガーデンズバイザベイに行っておくべし!



ところで、部屋にタオルアートらしきものが置いてあった。

2017-07-14-19-42-05

カータンさんやまめきちまめこさんが
豪華客船で見たタオルアートとは
随分と違うぞ…
(カータンBLOG  豪華客船の旅【こぼれ話】タオルアートとスタバ行けと?


しかし、よそはよそ!
豪華客船は豪華客船!

マリーナベイサンズはこの謎のポケモンみたいなヤツが標準なのでしょう。




と思ってたのだが、翌日、
同じくマリーナベイサンズに泊まったミナの友達から写真が送られてきた。


IMG_3266

なにそれー!クオリティ高し!

そうそう、タオルアートってこういうこと!




もう一回うちのを見てみよう。

image

おしぼりアート?

この格差はいったい。







さて、ここで我々は完全に力尽きる。

IMG_0630
(なぜおれだけベッドに寝ているかというと、尻を綺麗にするためにちゃんとシャワーを浴びて着替えたから)
 

そのまま18時近くになり。

IMG_0631

IMG_0631
これが、飛行機でちゃんと寝たものと3月のライオンを観ていたものの差だ。


雨が少し落ち着き、
ミナが起きるのを待って、
いよいよプールを見に!



 
2017-07-14-20-18-51

出ましたー!
あの縁のところ、怖くないわけー?


2017-07-14-20-16-36

境界線が美しい!





マリーナベイではSPECTRAという光と水のショーが夜な夜な繰り広げられている。
(日〜火は夜8時と9時の2回、金・土は夜8時、9時、10時の3回) 


その様子を上から見てみた。

2017-07-14-22-03-15

何をやってるか全然わかりません。
音も聞こえないし。

これは上からではではなく
地上から見るショーですね。



プールのあと、
夜ご飯(スーパーで購入)、
ミナの友達と会う、
というイベントを終えた。


そして。
IMG_0635
はっきり言って疲労困憊だが、夜に光ってるところを見ておきたいじゃない。


ところで、マリーナベイサンズからガーデンズバイザベイに行くには、
前述した通り、ストレートにはいけない。

IMG_0635
ロビーを出てなんとなくガーデンズバイザベイの方に向かっても道がわからないぞ。

なんでこんなことを知ってるかというと、
それはもちろん最初に間違えたから。


また無駄に疲労をためてしまった。


↓ ホテル内の連絡路から見下ろした図

2017-07-15-01-06-58



↓ ホテルを抜けると遠くにあの木が見えます

2017-07-15-01-07-54


IMG_0636
ストレスが溜まるミナ。


ふと振り返ると。
IMG_0636




どーーん! 
 
2017-07-15-01-19-52

「ほう!」

ようやくマリーナベイサンズの全景を見た我々。

「こういうのが見たかったわけ」 

 
 
機嫌が良くなり、もう少し進んだ。

2017-07-15-00-12-15

だいぶ近づいたけど、まだ小さい。



しかしミナは。
IMG_0636
ミナは怒って帰ってしまった。



というわけで、
ここからは一人で進んでみた。

2017-07-15-01-20-00


たしかに、暑いし曇ってるし、暗くてぼんやりとした写真しか撮れない。

2017-07-15-01-23-52

ぼやー
 
2017-07-15-01-24-04

ぼやぼやー
 
2017-07-15-01-24-21

ぼやー

2017-07-15-01-24-51


と、そんな感じでなんだかいろいろと間違えた初日が終わったのであった。


続く。



励みになります!! → 

-----
お読みいただきありがとうございます。
このブログの更新通知をLINEで受け取ることができます。よろしかったらご登録をお願いします!

▼はじめての方はこちらもどうぞ▼

▼この記事をシェアする▼


前回までのお話はこちら

(第1話)はじまり

(第2話)計画

(第3話)羽田空港・チャンギ空港

(第4話)アライバルラウンジ 

(第5話)SIMカード

(第6話)マリーナベイサンズ


------ 


シンガポール2日目。 


前日の夜に、
シンガポール在住のミナの友達夫妻が
オススメスポットを教えてくれた。 
 
IMG_0637

ミナのラピュタの認識はその程度。
(ナウシカのセリフは
スラスラ出てくるのに)
 

クラウドフォレストとは、
マリーナベイサンズの部屋から
見えていたウニュっとした建物。


奥がクラウドフォレスト
手前がフラワードーム

ミナの友達夫妻の奥さんは圧倒的に
クラウドフォレスト推し。


チェックアウトを済ませた我々は
昨晩と同じ道を辿り
ガーデンズバイザベイへ。


ふぅ…
今日も遠いぜ…


IMG_0638

一昨日からの疲労が蓄積され、未だ疲れ切ってる我々。




それでも晴れてよかった。 

聞けば、
昨日のように1日中雨が降っているというのは珍しいことらしい。




昨日は来れなかったミナも、
ようやく
スーパーツリーまでたどり着いた。


この上の方の道はお金を払うと歩ける。
疲れているし、マリーナベイサンズから見下ろしていた我々には興味がなかった。



休み休み歩いて
クラウドフォレストのチケット売り場を目指す。


料金は

2つのドームを見られるチケットが
28ドル
片方だけ見られる12ドルのチケットは、シンガポール在住者じゃないと買えない。

なお、Voyaginというサイトからは20%オフでチケットが買えるらしく、22ドルくらいで買えます。
https://www.govoyagin.com/ja/activities/singapore-marina_bay-gardens-by-the-bay-gbtb/6703

我々はこのことを知らずに
通常料金で入ってしまいましたが、
このあとに行く「ナイトサファリ」では
このサイトを利用しました。 
本当に安く買えて、Eチケットがすぐ発行されるので良いと思います。





さて、疲れた身体を引きずり、
クラウドフォレストへ。

するといきなり登場!

ババーン!

2017-07-15-13-10-46

↑ これがラピュタと呼ばれる由縁!



2017-07-15-13-16-21

↑ 中は霧がすごく、
まさしく雲の中のよう。
(ちょっと伝わりにくい写真だけど)


 
↑ 上に登って見下ろしたところ。


「みろ、人がゴミのようだ」

と、みんな言ってるのでしょう。




ところでミナは。 

IMG_0638


クラウドフォレストの雲に文句を垂れている。



ミナは気温や湿度などの変化に
上手く対応できない生き物なのだ。





IMG_0638

クラウドフォレストを制覇したが、
我々の体力は早くも限界に近い。





フラワードームを諦める案
も出されたが、
せっかくだからの精神で
入ってみることに。


すると…

IMG_0638

急に興味をそそられ元気になったミナ。
おばさんは花に惹きつけられる。




image


↑ バオバブエリアに来たミナは
こう言った。 

「バオバブってこんなんだっけ?」





image

↑ 多種多様なサボテンには
満足した模様。




image
 

↑ 各所に彫刻がある。

シンガポール人のセンスは
結構いいと思います。






↑ フラワードームの名の通り、
花もすごい。

 

最終的に、体力はなくなり、
我々はフラワードームを後にした。



 

時間は昼を大きく過ぎ、朝飯も食べておらず、お腹が空いて死にそうでした。


--
「近々シンガポールに行きます!/行ってきました!」というコメントやメッセージを下さるかたが多いです。 

シンガポールは
人気の観光地なんですね!



 
励みになります!! → 

-----
お読みいただきありがとうございます。
このブログの更新通知をLINEで受け取ることができます。よろしかったらご登録をお願いします!

▼はじめての方はこちらもどうぞ▼

▼この記事をシェアする▼

IMG_0641

「だけど、アタシだって分かるように撮って」

インフィニティプールにいるところをSNSに上げたいらしい。




励みになります!! → 

-----
お読みいただきありがとうございます。
このブログの更新通知をLINEで受け取ることができます。よろしかったらご登録をお願いします!

▼はじめての方はこちらもどうぞ▼

▼この記事をシェアする▼

↑このページのトップヘ