残念なヨメちゃん!

下劣な嫁の本性をコミカルに暴く!それが「残念なヨメちゃん!」

最初から読む

IMG_0647
日本はそういうところ優れてるなって、いつも思います。


励みになります!! → 

-----
お読みいただきありがとうございます。
このブログの更新通知をLINEで受け取ることができます。よろしかったらご登録をお願いします!

▼はじめての方はこちらもどうぞ▼

▼この記事をシェアする▼



前回までのお話はこちら

(第1話)はじまり

(第2話)計画

(第3話)羽田空港・チャンギ空港

(第4話)アライバルラウンジ 

(第5話)SIMカード

(第6話)マリーナベイサンズ

(第7話)ガーデンズバイザベイ/クラウドフォレスト/フラワードーム

(第8話)食事編

------ 


IMG_0666
またもや調べるだけはしてあるミナ。

ナイトサファリという名前はかっこいいが、
必見という感じはしない。


現地在住の方々に
ナイトサファリに行く価値があるかどうか聞いてみた。

IMG_0660
IMG_0660



ふむ、ナイトサファリへ行ってみよう!





ぐぐったところ、
チケットは事前に Voyagin というサイトで購入した方がいいらしい。
通常価格(大人$45)の25%オフでチケットが買えました。
 
https://www.govoyagin.com/ja/activities/singapore-wildlife_reserves-night-safari-tickets-with-tram-ride/6624

購入するとすぐにeチケットがメールで届くので、
当日、窓口でそれを見せて発券してもらう。


 
日本語のトラムに乗りたい場合は更に窓口で予約が必要で、
別途料金($10)がかかるので申し込みませんでした。


チケット購入後、列に並んで開始を待ちます。


順番にトラムに乗り込み、出発します。



しかし、ナイトサファリは結構暗くて写真が全然まともに撮れません。


ライオンらしきものと、


image

ゾウが辛うじて写っていました。
(ウンチシーンだった気がする)



トラムは途中で駅みたいなところに止まります。

IMG_0660
シャンパンで体力を削られてるし、
そもそも歩きたがらずのミナが
歩くわけがない。 

しかし、終わってみれば、
トラムからはあまり動物が見えませんでした。


たぶん
降りて歩かないと来た意味がないです…


トラムを降りると
クリーチャー・オブ・ナイトショー
に向かう流れになります。


クリーチャーと言えばバイオハザード。

恐らく、獰猛な夜の動物が残酷なシーンを繰り広げるショーなのでしょう。




などと想像していたけど。



2017-08-08-07-36-26

可愛らしいモコっとしたアライグマ?が芸をします。


2017-08-08-07-38-27

カワウソくんがゴミの分別に挑戦します。


何だかホンワカしたショーが繰り広げられました。



↓ こちらはサーバルちゃんが肉を捕らえるシーン

image

やんや!
(何だか分かりませんね…)



でも、このショーは思ってたよりも楽しかった。
やはり動物は可愛いですね。



看板に偽りなし。


↓ ナイトサファリはこちらのブログが詳しい
http://aokitrader2.com/singapore-nightsafari




結論としては、
ナイトサファリに行ったら歩こう!




----------







例によって地球の歩き方を眺めていると。
IMG_0664

ということで。





シンガポール植物園(Singapore Botanic Gardens)

にやってきました。

2015年に世界遺産登録されたんですって。


とても広いので普通に歩くと3-4時間かかってしまうらしい。

IMG_0665

だが、地球の歩き方の注目ポイントだけに絞れば、全体の1/4くらいの面積で収まりそう。
これだ!

というわけで、無料で見られる注目の8箇所だけ回ることにしました。


IMG_0661
1. スワン・レイクのガゼボ


IMG_0661
2. 5ドル紙幣の木


IMG_0661
3. 丸い石の噴水

回る向きを変えられる。



4. 幸せを招くサガの実

実は見当たりませんでした…



5. 世界最大のラン

花は咲いておらず、ランなのかなんなのか?



6. プラントハウスのれんがの階段

「このれんがは日本統治時代に外国人捕虜がつくらされたもの。
れんがの表面に彫られた無数の矢印は、抵抗の証を刻んだものという。」
(『地球の歩き方 シンガポール 2017-18』から引用)

つらい気持ちに。


 
7. プルメリアの群落



8. シンガポールの国花




以上、注目の見どころ8ヶ所でした。


うーん?ううーん?


正直、よくわからない見どころでしたよね?


でも、すごく良かったんですよ。

なにがって、
風が気持ち良かった!!


それから、オオトカゲにも出会えたのも興奮した!

IMG_0661


さて、次回でシンガポール編は最後になる予定です!





励みになります!! → 

-----
お読みいただきありがとうございます。
このブログの更新通知をLINEで受け取ることができます。よろしかったらご登録をお願いします!

▼はじめての方はこちらもどうぞ▼

▼この記事をシェアする▼


前回までのお話はこちら
 

(第1話)はじまり

(第2話)計画

(第3話)羽田空港・チャンギ空港

(第4話)アライバルラウンジ 

(第5話)SIMカード

(第6話)マリーナベイサンズ

(第7話)ガーデンズバイザベイ/クラウドフォレスト/フラワードーム

(第8話)食事編

(第9話)ナイトサファリ/シンガポール植物園

------ 


シンガポール編、最終話です!



今回は我々が行った市内観光を。


・リトルインディア
・チャイナタウン
・マーライオン公園




リトルインディア

IMG_0668

もはや恒例の、ミナの提案から始まります。





2017-07-15-16-43-10

電車に乗ってリトルインディアに。



2017-07-15-16-45-31

地球の歩き方にも載っている「テッカセンター」は改装工事で閉まっていました。

    

 



こんな感じで花輪や日用品が売られています。






2017-07-15-16-55-10

カラフルな街並みではあるけれど…





IMG_0669




こういうときは例の本を。




IMG_0667
地球の歩き方には、見どころが星1から3で表されている。
星3を押さえておけば、観光は大体成功なのだ。 







これがスリ・ヴィラマカリアマン寺院。





2017-07-15-17-01-07

中に入るときは靴を脱がないといけない。




IMG_0669






こういってはなんだが、
ここまでのリトルインディア、
どうもピンと来ない。








逆に良かったところはというと。

2017-07-15-16-04-53

セラングーン・ロード沿いにあるアートショップの彫像。






2017-07-15-16-50-42

月と星がかわいらしい建物。





露店で自撮り棒が$2.5(約200円)で売っていたのもよかった。
IMG_0670
実はマリーナベイサンズのプールにて、
自撮り覚醒中のミナ
大事な自撮り棒が壊れてしまってたのだ。

 
IMG_0670
3個で$5のハンドスピナーにも惹かれたミナ。

購入直前で思い止まっていました。



 




そもそも、なぜリトルインディアに行きたかったのかを聞いてみた。

IMG_0669

↓ この記事に載ってる写真の場所。

http://ka-tan.blog.jp/archives/1066671269.html


残念ながら場所がわからず、みられませんでした。








チャイナタウン


続いては、ホテル周辺のチャイナタウンを散策。



2017-07-17-18-34-56

チャイナタウンの印象は、中国の雰囲気そのまま。






リトルインディアと似てる気もしますが、
なんだか綺麗に見えます。








ニワトリとヒヨコ。
写真を見てると何だか動き出しそうな迫力があります。







お店は上海の豫園などとまるで同じ。






2017-07-17-18-43-32

妙に脚の長いドラえもん。

この無法地帯な感じも同じ。
なんのキャラクターグッズが売っていようと最早気にならない。





2017-07-17-18-47-59

ドラえもんもピカチュウもトトロも。
奥の黄色いのはミニオンズ?流行を逃さない。



IMG_0671

懐かしい思いでした。










マーライオン


IMG_0671


デンマークの人魚姫、ベルギーの小便小僧、そしてマーライオン。


IMG_0671

5体も追いかけるほどの熱はないので、
一番メジャーなマーライオンパークへ。




まずはウワサの小さなマーライオンが見えます。


IMG_0600




相当ショボいものを想像していたのですが…





2017-07-17-16-49-52

想像よりもクオリティが高いし、
このサイズ感が大変かわいい。







そして、そのすぐ後ろには!







どーーーーん!!




大きなマーライオン!!!




ここベストアングルじゃないでしょうか。





ドボドボドボドボー!


ものすごい勢いで水を飛ばしております!




マーライオンががっかりだったのは昔の話らしく、
2002年に今の場所に移動するまでは
正面からの写真も撮れず、
水も出たり出なかったりだったそうな。






桟橋に立ち、パノラマ撮影。

 





マーライオンパーク近くのおみやげ屋さんでは
どこかで見たことある釣りネコも、
マーライオン仕様に!
 

 




かわいらしいぞ!





 
すっかりマーライオンのファンになってしまった。

IMG_0672

マーライオンはがっかりじゃない!




さて、以上が我々のシンガポール旅行となります。

今回の旅では行けていないスポットがまだまだあります。

特にセントーサ島はレジャーの塊のような場所で、
ユニバーサルスタジオ・シンガポールもあります。

タクシーの運転手さんが「シンガポールを楽しむなら最低でも4-5日必要だ」と言ってた意味がわかりました。


IMG_0600

こんなこと言ってすみませんでした。

シンガポール楽しかったです!






--

さて、長きに渡りシンガポール編にお付き合いくださったみなさま、ありがとうございました。

楽しんでいただけてたら幸いです。


慣れないスタイルだったので、更新間隔が空いてしまってすみませんでした。

また旅行をした際には旅レポをさせてください。






おまけ


2017-07-15-10-58-21

インフィニティ・プールの端っこが安全なわけ。





2017-07-15-17-05-02

リトルインディアのアート屋さん。かっこいい。





2017-07-15-18-31-43

アラブストリートにもちょっとだけ行きました。
サルタン・モスク。


2017-07-15-20-29-28

ソンファの近くからクラーク・キー方面を撮影。
このあたりは華やかで楽しそうだったけど、
疲労がピークだったので遠くから見ただけで終わりました。







2017-07-17-15-23-20

シンガポール植物園。
「人間は自然を見て楽しめるように作られている」
という名言をコウイチが発したところ。





2017-07-17-16-52-26

マーライオンのサイズ感はこんな感じ。
虹が見えますね。





2017-07-17-12-05-56

チャイナタウン付近のすごい建物。




2017-07-17-20-25-23

帰りに使ったチャンギ空港の dnata Lounge。

ここは最高でした。

2017-07-17-20-26-07

ホラ!


2017-07-17-20-26-17

ホラ!!


2017-07-17-20-35-55

ホラ!!!


 
以上、おまけでした。


ではこれにて終わります!




 
励みになります!! → 

-----
お読みいただきありがとうございます。
このブログの更新通知をLINEで受け取ることができます。よろしかったらご登録をお願いします!

▼はじめての方はこちらもどうぞ▼

▼この記事をシェアする▼


image

シンガポール旅行でお金を減らしたミナが、また小遣いを稼ごうと考えたようです。

しかし、今回はおれの機転で撃退してやった。


どうにかしておれから小遣いを巻き上げようとするアイツの活躍はこちら



【699】遠回しに伝えるヨメ

【655】 今月お金を使いすぎたヨメ

 【271】錬金術




励みになります!! → 

-----
お読みいただきありがとうございます。
このブログの更新通知をLINEで受け取ることができます。よろしかったらご登録をお願いします!

▼はじめての方はこちらもどうぞ▼

▼この記事をシェアする▼

↑このページのトップヘ